Column

  1. ホーム
  2. コラム
  3. ルイ・ヴィトンのパドロック(南京錠)をきれいにするには? カンタンな磨き方、こっそり教えちゃいます。

ルイ・ヴィトンのパドロック(南京錠)をきれいにするには? カンタンな磨き方、こっそり教えちゃいます。

当店で最も取り扱い量が多いブランドのひとつ、ルイ・ヴィトン。お店で出会うバッグなど、拝見するにつけ、皆さまの長年のご愛用と、ブランドの人気ぶりを実感いたします。

そんな、〝愛され度〟の象徴ともいえるのが、バッグに付属しているパドロック(南京錠)、錠と鍵です。使い込まれたパドロックを目の当たりにすると、皆様の『愛着』とブランドの『歴史』を感じてしまいます。

こちら、当店の7年間の営業で集まったパドロックです。

店であった出来事が、走馬灯のごとくよみがえります…。

並べてみました。

なかなかのボリュームですね。

さてパドロックですが、「汚れが気になるけど磨き方がわからない」という方も多いのではないでしょうか。実は、割とカンタンにクリーニングできちゃうんです。以下、当店での磨き方をご紹介します。ぜひ参考にご覧ください。

カンタン、パドロックの磨き方

研磨剤と磨き用の布を用意します。

当店では「ピカール金属みがき PiKAL」(日本研磨工業)、銀みがき用のクロスを使用しています。手やテーブルの汚れ防止で、手袋、タオル、古新聞もあればカンペキですね。

できるだけ磨きがいのある品をピックアップ。

さっそくピカールで磨きます。

約1分後。早くもこのように。

さらに磨きます・・・。

約15分磨きました。こんな感じです。

まとめてたくさん、磨きました。

きれいになって気持ちいいので、またまた並べてウットリ眺めたりして。

お気づきでしょうか。磨いたのはヴィンテージもの、古めのパドロック。ロゴの外側に円がグルリと刻まれています。クルリと丸く並べました。

古くなったヴィトン商品でリサイクルアートとか、作ったら面白いかもしれませんね。

研磨液と布さえあればカンタンにきれいになります。(こっそり教えるほどのことでもなかったですね!)

皆様もぜひ、お試しを!